安全情報1313

 2013年10月11日

 

安全情報1313

誘拐未遂

                                 ジョホール日本人会安全対策部/事務局

 【誘拐未遂事件が発生!】

  

◆ 発生日時:

9月上旬

◆ 発生場所:

ストレイツビューコンドミニアム前

◆ 被害内容:

夕刻6時頃、同コンドミニアムよりペルマス・ジャスコに徒歩で向かおうとした在留邦人(男性1名)がゲートを出て数十メートルのところで、後方より来た車両から降りてきた男性3名組に、強引に車内に連れ込まれそうになりました。同人は危険を察知し、抵抗したところ、何とか誘拐される事態は逃れましたが、抵抗した際に犯人がもっていた青竜刀のような刃物で、手首に重傷を負う結果となっております。

◆ 注意事項:

最近、マレーシアではクアラルンプールなど大都市部を中心に、高級住宅街をターゲットとした誘拐事件、強盗事件などが多数発生し、在留邦人が被害に遭うケースが報告されています。日本人が多く住む比較的高級とされるコンドミニアムは、こうした犯罪のターゲットになる可能性が高くなるものと思われます。

マレーシアは日本に比べ、誘拐・強盗などの犯罪発生率は数倍高くなっており過去の発生例をみても、絶対に安全であるという場所はなく、コンドミニアムの警備員の面前でこうした犯行が行われている状況です。

昼夜を問わず、単独での路上の歩行などは危険が伴いますので、各自日頃から身の回りの不審な車・人物などに対して十分にご注意下さい。

また、タクシーを利用される際は、出来る限り流しのタクシーを避け、コンドミニアムなどが推奨するタクシー会社などに配車を依頼するようにてください。

 領事館からの情報提供に感謝致します。

ジョホール日本人会としましては、今後とも地域の安全に関する情報の発信、共有化に努めて参ります。会員皆様からの安全情報のご提供をお待ちしておりますので、身近な事件・事故などありましたら、何卒事務局までご連絡頂きます様、よろしくお願い致します。