安全情報1532-一般情報

             サッカーFIFAワールドカップロシア大会アジア2次予選

             日本代表対シンガポール代表戦(1112日)における注意事項

 

来る11月12日、シンガポール ナショナル・スタジアムに於いて、サッカーFIFAワールドカップ

ロシア大会アジア2次予選日本代表対シンガポール代表戦が実施されます。

 

シンガポールにおいては、National Emblems (Control of Display) Act第3条により、

公共の場での外国国旗・国章の表示が禁止されており、公共の場で外国国旗・国章を表示した場合、

個人に対しては500S$以下の罰金及び6ヵ月以下の懲役のどちらか又は両方が課されるおそれが

あります。

 

シンガポール当局によれば、チケットにより入場制限がかかっている試合会場であるナショナル・

スタジアムは、本法でいう「公共の場」には当たらないと解釈できるとして、ナショナル・

スタジアム内において自国の国旗・国章を表示する行為は違法とは見なされない、

しかし、 スタジアム外周、周辺は公共の場と見なされ、本法の規制対象となる旨であります。

 

つきましては、特にナショナル・スタジアムへの行き帰り等については、シンガポールの法律に

従い、国旗を表示する行為は差し控えていただけますようお願いします。

 

 

●ジョホール日本人会としましては、今後とも地域の安全に関する情報の発信、共有化に努めて参ります。

会員皆様からの安全情報のご提供をお待ちしておりますので、何卒事務局までご連絡頂きます様、

よろしくお願い致します。                                                                        以上